見守りサービスってご存知ですか?
離れて暮らす高齢者の一人暮らしを見守るサービスがいろいろあります。
仕事の関係で様子を見に行けない。
遠方でなかなか帰省できない。
もしも一人で倒れていたら?
もしも意識が無かったら?
もしも亡くなっていたら?
そんな不安を解消してくれるサービスです。
 
郵便局やセキュリティー会社、保険会社でも行っています。
訪問する、
電話する、
家電の使用状況で見守る、
ホームセキュリティー機器を設置する、
話相手して家族にメールで報告する、
などがありますが、
利用するためには入会金、設置料金、月額使用料金などが掛かります。
 
 「警備会社」メリット:緊急に対応できる
      デメリット:費用が掛かる。
「ネットワーク系」携帯・パソコン・電気・他
      メリット:親子間で気軽に利用できる 
      デメリット:費用がかかる、万が一の時の対応
「身近な見守り」新聞・郵便・牛乳・宅食・訪問マッサージ・他
      メリット:日常生活の一部として利用できる
      デメリット:軽微な費用&万一の時の管理体制
 
毎月のことなのでなるべく料金掛からない方法が良いですよね。
入会金5000円を払うだけで、
月額使用料無料、
機器は使用している電話で行うので設置料金ナシ、
心託サービスの見守り電話サービスはどうでしょうか?
毎日決まった時間にAIが登録電話に電話を掛けます。
もし設定した日数が経過し電話に出ないときは
登録した連絡先に連絡いたします。
もしもの不安が無くなります。
 
 
 

終活に関するご相談承ります

『終活水先人 ココロノテ』では、終活に関する無料相談を承っています。

手続き関係や準備の事等、ご不安な事やご不明点がございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

あなたと大切なご家族に寄り添います。
人生の最後を立派で良しとする為に終活のお手伝いをさせて頂きます。

おすすめの記事